JASSBAは幼児から中学生を対象にしたフィジカルトレーニング、メンタルトレーニング、
食生活指導、メディカルケアを総括的に指導する総合トレーニング教室です。

活動理念

jassba logo en.png

人として、スポーツ選手として、
体・心・人格・個性を高める

自分の可能性への挑戦
身体能力と精神力を高める
スポーツマンシップを身につける
スポーツの楽しさを発見する
仲間作り
行動力と諦めない気持ちを身につける

代表理事あいさつ

小嶋 満
Mitsuru Kojima


一般社団法人 日本スポーツサポートベース 代表理事
パーソナルトレーナー
株式会社COZY 代表取締役

自らにチャレンジすること。そこから始まる未来。

近年、子どもたちの体力は上下差が大変大きくなってきていると言われています。
それは、当協会で行っているフィジカルテストのデーターを見ても明らかであり、20年前と比べると並外れた体力を持っている子どもも増えている一方、平均を下回る子どもたちが続出しています。
これは環境の変化が原因の一つだと言えます。

スポーツをするにせよ、しないにせよ、成長過程での運動は「体の発達」「心の発達」「脳の発達」「社会性づくり」などへ与える影響は大きいものです。
体力作りをすることによって、子どもたちにより豊かな未来と自分の可能性に挑戦するお手伝いができればと思っています。

【プロフィール】
1982年 長野県箕輪町生まれ。
(株)グローバルスポーツ医科学研究所に勤務後、カナダ・アメリカにてフィジカルトレーナー/パーソナルトレーナーとしてアスリートを中心に指導経験を積む。2004年に帰国後、パーソナルトレーニングジム フィジカルアーキテクトを経て独立。独立後は主にジュニア期の指導に力を入れ、小学生から中学生アスリートへの指導とスポーツ環境に関する調査をはじめる。徐々に指導対象の幅が広がり、現在では幼稚園児からプロアスリート、そしてシニア層までサポートをしており、それぞれの人にあったスポーツとの関わり方を提案している。

アスリートには、総括的なサポートである「アスリートコンサルティング」を行い、パフォーマンスサポート、マネジメント、マーケティングの3面を用いた育成を進めている。各々の潜在能力を引き出す事に重きを置いたコーチングをベースとし、スポーツ競技と選手の特色に合わせて選手のステップアップ考え、計画的に選手の成長を促している。

関わるスポーツは多岐に渡り、2013年1月現在、ゴルフ、モータースポーツ、野球、サッカー、ラグビー、テニス、バレーボール、バスケットボール、卓球、スキー、スノーボード、陸上長距離、クラシックバレエのアスリートをサポートしている。

2006年 株式会社ANEW PLANNING取締役に就任。
2009年 株式会社COZY設立。

理事紹介

大儀見 浩介
Kosuke Ogimi


一般社団法人 日本スポーツサポートベース 理事
メンタルトレーニングコーチ
株式会社メンタリスタ 代表取締役

【プロフィール】
サッカー選手として、東海大一中(現・東海大学付属翔洋高等学校中等部)時代に全国優勝を経験。高校ではサッカー部主将として鈴木啓太(浦和レッズ/元日本代表)とプレーした。東海大学体育学部・高妻容一研究室にて応用スポーツ心理学(メンタルトレーニング)を学び、現在はスポーツだけでなく、教育メンタルトレーニング、受験対策、ビジネスメンタルなど、様々な分野でメンタルトレーニングを指導している。静岡市教育委員会スポーツ振興審議会委員。東海大学付属翔洋高等学校中等部非常勤講師、ヒューマンアカデミー・スポーツ心理学担当講師、帝京平成大学非常勤講師。静岡県メンタルトレーニング応用スポーツ心理学研究会責任者。テレビ・新聞・雑誌出演多数。著書に「C・ロナウドはなぜ5歩さがるのか~サッカー世界一わかりやすいメンタルトレーニング」「ヤングアスリートのための36のメンタルトレーニング」「心理戦術が日本サッカーを進化させる」「勝つ人のメンタル 〜トップアスリートに学ぶ心を鍛える法」がある。2011年6月、女子プロサッカー選手の永里優季(現・大儀見優季)と結婚を発表。公式HP http://www.mentalista.jp

根本 真吾
Shingo Nemoto


一般社団法人 日本スポーツサポートベース 理事
アスリートブランドジャパン株式会社 代表取締役
徳山大学スポーツマネジメントコース特任教授

【プロフィール】
埼玉県春日部市出身。大学卒業後、ミズノ株式会社に就職、3年目から海外担当、アトランタオリンピックのプロジェクト、 全米のリトルリーグ・マイナーリーグ・メジャーリーグを100日以上かけて周るツアースタッフ、米市場販売用の野球用具の企画・マーケティング担当、選手使用商品企画、トッププロ選手対応業務まで草の根からトップまで数多くの米スポーツシーンの現場、多岐にわたる業務を経験。米赴任時代に、「スポーツを通じて世界がつながっていく」ことを体感。「スポーツを通じて海外に留学する人を増やし、世界をもっとつなげていきたい。」と2003年にスポーツに特化したスポーツ留学事業で起業。翌年、アスリートブランドジャパン株式会社を設立。「スポーツを通じて世界に羽ばたく人材を世界に送り出し、スポーツを通じて世界の人々を結びつけていくムーブメントをさらに広げていくことで、世界に貢献していきたい」という使命をもって、スポーツを通じたグローバル人材育成活動に従事。プログラム生からはNCAAディビジョン1を始めとした米大学奨学金選手、プロ野球選手、日米独立リーグ選手、プロ野球を始めとするプロスポーツ球団トレーナー、スポーツ競技団体社員等輩出。著書に「アメリカでプロになる -アメリカスポーツ界で活躍する方法」(彩流社)、「迷った時こそ続けなさい」(クロスメディアパブリッシング)他。 徳山大学経済学部スポーツマネジメントコース、特任教授。IMGアカデミー日本代理店。スラムダンク奨学金プロジェクト留学担当。

中村 敏也
Toshiya Nakamura


一般社団法人 日本スポーツサポートベース 理事
児童発達支援アドバイザー
株式会社SHUHARI 代表取締役

【プロフィール】
1977年生まれ。明治大学経営学部卒業。大手通信販売会社の在職中に大きな商流よりも、自分自身で手の届く範囲で社会貢献をしたいと思い立ち、親戚の待機児童問題の悩みを聞き、子育て支援を一生の道であると決意し独立。幼児教育・保育の研究を重ねる。2004年9月、保育園元気キッズ志木園(志木市家庭保育室)開園。2006年7月株式会社SHUHARI(シュハリ)設立し、2015年4月現在、埼玉県内にて5か所の保育施設と1か所の児童発達支援事業所を開設・運営。2015年6月、児童発達支援事業所の開設支援団体「そらいろコンサルティング」を設立。これまでの保育施設運営ノウハウおよび保育施設事業者へのコンサルティング実績を生かし、全国的な児童発達支援事業所の量的拡充を目指し奮闘中。

菰田 純一
Junichi Komoda


一般社団法人 日本スポーツサポートベース 理事
株式会社redect 代表取締役

組織概要

組織名
一般社団法人 日本スポーツサポートベース JASSBA
創立年月日
2015(平成27)年5月25日
役員
理事長  小嶋 満
理事   大儀見 浩介
理事   根本 真吾
理事   中村 敏也
理事   菰田 純一
所在地
東京都千代田区平河町2-3-19 2F
代表電話番号
03-4530-3103
主な事業内容
幼児から中学生を対象にした総合トレーニング教室「JASSBA」の企画・運営
拠点数
国内6拠点(2015年9月現在)

沿革

2013年5月
JASSBAの前進となるCOYアスリート塾が柏にてスタート
2014年5月
COZYアスリート塾朝霞校がスタート
2015年5月
COZYアスリート塾川口校がスタート
一般社団法人 日本スポーツサポートベース(JASSBA)設立
2015年6月
COZYアスリート塾神戸・甲南山手校がスタート
2015年7月
COZYアスリート塾の名称を「JASSBA」に改称